イメージテニス VSサマー

いよいよ夏ざかりおてんき
暑くなってくると、走るのがイヤになって、
知らないうちに足が止まりがちです下向き下向き

炎天下のハードコートでのシングルス。
打っても打ってもボールが返って来たら、

 「がんばって何とかポイントを取ってやるぞ!」
→「ああっ早くラリーを終わらせたいなあ。。。」
→「エアコンの効いた部屋でビール飲みたいビール。。。」
→「あれ?今、試合中だっけ?」
→「ここはどこ?私はだれ。。。[:ふぅ〜ん:]?」

・・・で、気がついたら試合終了汗

なんてことにならないために、
僕が学生時代にあみ出した方法を伝授します。

名付けて

『グランドキャニオンDEテニス』

1.ここはグランドキャニオンと思い込む
    (日本が好きな方は東尋坊でもよい)
2.ボールは1個しかないため、崖の下に落ちたら困る
    。。。という設定
3.アウトボールでも何でも、ボールの後ろに追いつき
   決して後ろにはそらさない


絶対!!メチャメチャ走れるジョギングようになります。 (気がします)

しかし、

メチャメチャ疲れますびっくり



ランキングに参加しています。クリックお願いします。→

構え方

どんなボールにも対応するために 構え方 工夫しましょう。



胸を張り、おしりを少し突き出すと。。。
なんとなく上手そうに見えて来るからステキときめき
かかとを左右交互に、小刻みにタッピングすれば
テンションも上がります上向き上向き(アガシをイメージするとグッド

学生時代、先輩に
「構えるときは、足の指で地面をギュッとつかめ!ふんばれるぞ!」って教わったけど。。。

それは、相撲柔道の世界。

テニスは、前後左右、様々な方向に素早く動き出さなくてはいけないから
『ギュッとつかめ!』はNG

。。。せんぱ〜い冷や汗



靴の中でつま先を少し反るようにして、拇指球(親指の付け根)に
乗りましょう。


これで、今まで反応できなかったボールにも、追いつけちゃうかも。。。


。。。でも、ナイスショットを打てるかどうかは、また別の話

   

ランキングに参加しています。クリックお願いします。→                 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

profile

愛知県車いすテニス大会HP

le coq sportif

VOLKL

selected entries

categories

archives

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM